自分自身の意思で人生を楽しむ – エンジニア・村家 広介

はじめに

はじめまして!
寝る前のゲームはほぼ毎日欠かさない村家広介(むらかこうすけ)です。

プログラミングはもちろん、スポーツ、旅行、ガジェット、ゲームなど、アウトドア・インドア関係なく基本的に何でも楽しめるタイプの人間です。超絶ポジティブで楽観的な性格です。

そんな僕は大学生時代から WEB サイト運営や SEO コンサルティングなどをしてきましたが、良くも悪くも様々な経緯を経て今エンジニアとして活動しています。

僕はプロジェクトに参加してからちょうど 1ヶ月ほどで、プロジェクトで使用しているのは、3大 JavaScript フレームワークの一つ「Angular」、帰宅してからは Vue.js を使って Chrome の拡張機能を開発しています。フロント周り(わかりやすく言うと見た目を司る部分)が得意です。

そんな僕が、エンジニアとしてどんな考えで、どんな生活を送っているのかなどを、経験談を踏まえながらお話していくのでぜひご覧ください。

エンジニアになろうと思ったきっかけは?

僕がエンジニアになろうと思った一番のきっかけ。
しっかりと考えたことはなかったのですが、「きっかけ」という意味では僕を感動させてくれたサービスとの出会いだと思います。

小さい頃から、ちょっとしたロボットを作ったり、虫採りをしたり、科学の実験をしたり、宇宙について調べたりすることが好きでした。そんな僕にとって、この業界(いわゆる IT 業界)は近未来的な印象を受け、魅力的に映り、自然と惹かれていきました。

そんな僕がサイト運営をしながら様々なサービスを使っているうちに、「すごい!」と感じるサービスと出会いました。

例えば「Animoto video maker」。
これは写真、音楽、テンプレートを選ぶだけでクオリティの高いフォトムービーが作れるアプリです。今ではクオリティの高い似たようなアプリは数多くありますが、僕が初めて出会った数年前は群を抜いてクオリティの高いフォトムービーを作成でき、ただただ感動しました。

また、「appear.in」。
これは URL を共有するだけでアカウント登録不要ですぐにビデオ通話ができてしまうツールです。本当に欲しい機能だけが的確に実装されており、ものすごくシンプルながらも実用性の高いツールです。開発者のセンスを感じ、心を打たれた作品です。

そういったサービスと出会っていくうちに「自分も人々の心をポジティブな方向に動かすサービスを作りたい」という思いが芽生え、エンジニアになりました。

また、「きっかけ」とは少し違うかもしれませんが、

  • 多様性を尊重する人が多い
  • 楽しそうにしている人が多い
  • いろんな人がいる

これらは僕の主観かもしれませんが、この業界に惹かれる理由、好きな理由でもあります。

ミラスタを選んだ理由は?

僕がミラスタを選んだ一番の理由は、エンジニアとして成長しやすい環境だと思ったからです。
ただし、直感的な要素が大きいです。

前提として、エンジニアとして成長しやすい環境として僕がざっくり考えていたのは下記の通りです。

  • 様々な言語や技術に触れられる
  • 多様性を尊重している
  • 若い人が多い

ミラスタはこの条件にぴったり合っており、社長の佐藤さんの雰囲気が良いなと感じたこともあり、特に悩むことなく即決しました。

実際ミラスタに入ってからも、皆さん明るく前向きで自然体な印象を受け、楽しくかつエンジニアとして最高のパフォーマンスを発揮しながら毎日を過ごせています。

どのように勉強していたのか?

僕の場合、WEB サイトを運営しているころから、自分のサイトをより使いやすく、魅力的にしたいという理由から、自然と HTML や CSS を身に付けていたのが始まりでした。

そして本格的にプログラミング学習を始めたのは約半年前、定番中の定番である Progate やドットインストール、Udemy などを利用し、淡々と面白そうな言語や今後使えそうな言語を学習していました。

また、区切りの良いタイミングで実際にプロダクトを作ってみたり、サイトカスタマイズやサイト制作の案件を受注したりもしました。やはり、実際に何かを作ったり案件に携わることが最も効率よく成長していけますからね!これはミラスタでもよく言われていることであり、非常に共感できる考えです。

そして今の僕がこれからエンジニアになりたい皆さんにアドバイスするとしたら、難しいことは深く考えず、魅力的に見えたこと、面白いことを追求していくのが良いと思います。そして思い切りプログラミングを楽しんでほしい!

そもそもなぜ人間は生きているのか?

楽しむためでしょ!

プログラミングを通して自分の作品を世に公開し、自己表現を楽しむもよし。テクノロジーの力を通して世の中の問題を解決するもよし。

プログラミングやその周辺スキルを身につけることで、今後世の中に対してできることは一気に増えます。身の回りの人たちを喜ばせることもできます。可能性は大幅に広がります。

今後自分がしていきたいことを想像し、それらを実現させようと思うと自然とワクワクしてきますよね。そしてそのためにプログラミング学習をすると、日々楽しみながらプログラミングをしていけると思います。

多くの人は、自分がしたことによって人々が喜んでいる姿を想像することで「やるぞ!」という気持ちになると思います。

プログラミングをしているときも、自分が作ったサービスなどで人々が喜んでいる姿をたまに想像してみると、楽しんでやっていけますね。

村家 広介

不安だったこと・苦労したことは?

僕はプログラミングに関しては不安なことや苦労したと感じたことは特にありません。
本当にプログラミングが好きで、毎日プログラミングのことばかり考えており、今のプロジェクトも楽しいと自信を持って言えます。

しかし、僕は人見知りをしがちであがり症なところがあるので、早く会社やプロジェクトに馴染めるかという点だけは正直不安でした。

しかし、ミラスタのメンバーやプロジェクトのメンバーは暖かく多様性を受け入れる人ばかりで、安心してプロジェクトに取り組むことができ、最高のパフォーマンスを発揮できています。

楽しいことは?

今はもっぱら Vue.js を楽しんでいます!

プロジェクトで Angular を使っていますが、自分はなんとなく Vue.js を使いたいという思いがあったため、帰宅した後や休日は Vue.js を使って Chrome の拡張機能を開発しています。

実際に始めてみると、一気に Vue.js の魅力に惹き込まれました。

まず何と言っても、Vue.js 公式ページの、真っ白な背景に映える Vue.js のきれいなグリーンカラーはテンションが上がります。最近では「Vue CLI UI」「VuePress」といったものを知り、感動しています。

毎日のスキマ時間で Vue.js について色々と調べているのですが、毎日のように Vue.js の魅力に心を動かされています。そして帰宅後、使いたいと思った機能を自分のプロダクトに導入したりして楽しんでいます。

今後はどのようなキャリアを描いているのか?

僕にはやりたいことがたくさんあります。
それらを実現させるために、プログラミングスキルは必須です。

そして、効率的かつ圧倒的にプログラミングスキルを身につけるには、実務経験やチーム開発の経験を積むのが良いと考えています。

そのため、今は様々なプロジェクトに携わり、それぞれのプロジェクトに本気で取り組み、それ以外の時間で自分が作りたいサービスを作っていきます。

その後は、自分の作成するサービスの開発や運営に集中し、色々な形で世の中に貢献していきたいと思っています。

そして、エンジニアとしてこのように世の中に貢献していくことが、僕がミラスタにできる最大の恩返しだとも思っています。

常に遊び心は忘れず、楽しみながらやっていきます!

さいごに

まず、最後まで記事をお読みくださりありがとうございました!

また、僕を暖かく受け入れてくれた佐藤さんやミラスタのメンバーには心より感謝しています。これからも様々な形で貢献していきます!

そして、これからエンジニアになろうと思っている方たちへ。

何でもそうですが、実際にやってみたいとわからないことばかりです。
あなたがもしエンジニアに興味があるならぜひチャレンジしてみてください。

もしミラスタに興味があるならぜひいらしてください。
スキル問わず、前向きで明るい方なら僕は大歓迎ですし、ミラスタのメンバーも暖かく受け入れてくれるでしょう!

一度きりの人生、あなた自身の意志で人生を歩んでいきましょう!

改めまして、最後までお読みくださりありがとうございました。