ミラスタ勉強会でSPA(シングルページアプリケーション)のLTを行いました

ミラスタのクニタです。

今回は先日行われたミラスタ勉強会のレポートしていきたいと思います!

ミラスタも少しずつ仲間が増えてきて、これからますます楽しみになってきました。

今回の勉強会は過去最大の13名となりました。

ミラスタからは11名、ゲストの方2名の参加でした。

学習前に目標を共有する

ミラスタの勉強会ではもくもく会形式で勉強会を行なっています。

最初に自己紹介として使用言語とエンジニア歴、普段やっている趣味などを話しています。

ミラスタのメンバーは異業種からの転職がかなり多く、ゲームや筋トレ、二郎やバンドなど、趣味の幅も広くて刺激を受けています!

勉強会前にいつも共有する内容は「どのような成果があれば価値があったと言えるか」ということです。

このときできるだけ定量的に出すと評価しやすくなりますが、今は割とカジュアルに目標を立ててもらっています。

これを設定することによって、今日の目標にフォーカスして集中できるようになることを期待しています。

例えば「実際に(◯◯の)APIを叩いてデータを取得して表示させる」とか、「◯◯に関しての記事を1記事Qiitaに投稿する」などです。

私は今回「困っている人の悩みを2つ解決する」という目標を立てました。

今回はゲストの方がいたのでその方からの質問に回答したり、ミラスタメンバーの現場での悩みに答えました。

ゲストの質問に答える

ゲストの方からは以下のような質問をもらいました。

  • ミラスタのことを詳しく知りたい
  • ミラスタのメンバーはどういう人が多いのか?
  • どんな開発プロジェクトに携わっている?
  • なぜミラスタを選んだのか?
  • まずはテスターからになるのか?

(もし上記のようなことが知りたければ面接にて遠慮なく聞いてください!)

メンバーの悩みに答える

またメンバーの早坂くんが当時プロジェクトに参画してちょうど1週間経ち、早くも悩みがあったようなので聞きました。

彼は2月からRailsの開発プロジェクトに参画しており、Rails製ECサイトの開発でいきなり出遅れているとのことでした。

そこではECサイトのOSSを利用した開発をしていて、ソースコードも読むのが大変な上、ドキュメントも英語で読みづらいそうでした。

チーム内も皆黙々と開発をしていて、いきなり参画してから質問はしづらいと思っていたようです。

彼はとても正義感が強く、このままではよくないと感じており土日にプログラミングスクールに通って教えてもらいながらスキルアップしたいと考えていました。

私は彼の話を一通り聞いて、私も同じ経験をしたことがあったので彼の気持ちはとても理解できました。

そこでまず土日も仕事に関係することをやるのは精神衛生上よくないことを伝え、業務時間中に解決できることは解決しようと伝えました。

私が言うには、成果が出せる人というのは確かに時間をかけて努力もしているのですが、一番は単位時間あたりの成果が高いことが経験則でわかっていました。

つまり闇雲に時間をかけるよりも、決められた時間内に最大の成果を出せることにフォーカスすべきということです。

そこにフォーカスする以上、わからないことを人に質問ができないということはないはずです。

そして土日は仕事とは違うことに取り組むことで、また次週の仕事のために英気を養ってほしいと伝えました。

(ちなみに同じプロジェクトに参画している高山くんはとても楽観的で筋トレやゲームが好きなので、二人を足して2で割るとちょうどいいよねと社長の佐藤と話をしていました笑)

とにかく一人前のエンジニアになるのに近道はないし、5年やってようやくというくらいの長い目線で頑張ってみるのがいいと思います!

村家くんによるSPAをテーマにしたライトニングトーク

午後からは村家くんによるライトニングトーク(LT)の発表がありました。

LT発表者の村家くんの発表

ミラスタ勉強会でSPA(シングルページアプリケーション)のLTを行いました

今回はフロントエンドエンジニアの村家くんによるSPAについてのLTがありました。

この日のためにSPAで作られたwebサイトを作成し、実際にデモしてくれました。

ミラスタメンバーは初心者エンジニアも多いのでためになったのではないでしょうか?

実際の感想

LT感想 LT感想 LT感想 LT感想 LT感想
  • FAQを用意して想定される質問の答えを用意しておくとより印象の残るプレゼンになると思います!
  • 全体的にはスライドも綺麗で、説明も理解しやすかったと思います!!お疲れ様でした!!
  • サイトが良かった!
  • もう少しフロントエンドの知識がない方向けへの補足説明もあると良いと思った。見ている人が理解できているか様子を伺いながら話せると良かった。
  • 丁寧に説明して下さりわかりやすかったです。
  • 説明していたこと話していた内容を画面にも表示してほしいと思いました。
  • SPAを実装した場合とそうでない場合を分かるように実例を見せてくれたので、とても良かったです。
  • スライドが見やすく内容もわかり易かったため。
  • もう少し声を大きくすると良かったと思います。資料はオシャレでわかりやすかったです!
  • SPAを使ったらどれぐらい早くなるのかの実例が、ちょっとわかりにくかったぐらいで、それ以外は要点だけまとめて話されていたのでとてもわかりやすかったです。
  • スライド自体がSPAで作られており聴衆が見ていてワクワクし、魅力的なLTでした。ページ遷移に加えてSPAならではの動作を見せられれば完璧だと思いました。
  • 青い色が濃くなるときに目がチカチカしました。すみませんそれだけです!とても綺麗で素敵でした。

ミラスタは協力的なメンバーが多い

またゲストの方の技術的な質問にメンバーが集まって協力しようとする姿勢があってミラスタらしいなと感じました。

当たり前のように協力しようと思えるメンバーが素敵です!

ミラスタ勉強会でSPA(シングルページアプリケーション)のLTを行いました

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミラスタ勉強会の雰囲気は伝わったでしょうか?

ミラスタではプログラミングをはじめたばかりの初心者でも、成長意欲の高い若手エンジニアを育てることに価値を置いています。

あなたも自分の道を自ら切り開いてきたミラスタメンバーの一員になりませんか?

エントリーはWantedlyから。

成長意欲の高いあなたのご応募を心よりお待ちしております!

補足説明
ミラスタではプログラミングの体系的な学習カリキュラムは用意しておりません。わからないことは聞く、困っている人がいたら助けると言った当たり前のことができれば誰でも成長できると考えております。