ミラスタで寿司打をやってみた

おはようございます、ミラスタのクニタ(@takkuso1105)です。

普段は浜松町で働いているRubyエンジニアです。

エンジニアと聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?

えっ?

タッチタイピングが早そう?

ということで、ミラスタメンバーは実際にタッチタイピングが早いのかミラスタのメンバーに寿司打をやってもらいました。

果たしてミラスタのみんなは本当にタッチタイピングが早いのでしょうか?

先頭バッターは村さん。

村さんは19歳ながら学生のときに1年間ニュージーランドに留学していたり、読書家な一面もあったり努力家なインテリ女子です。

今は営業アルバイトをやってもらっていますが、12月から正式にミラスタにJoinしてもらう予定です!

実際にやってもらうと慣れないパソコンのせいか、さすがに元は取れなかったようですね。

伸び代ですねぇ〜!

続いて佐藤祐弥さん。

祐弥さんは印刷業界から半年前にエンジニアを目指しミラスタで勉強をはじめ、プロジェクト面談も一発合格した将来有望のエンジニアです!

今はCMSの運用・改修を行なっていて、自分でブログシステムをPythonで一から作成しています。

そんなバリバリのエンジニアとなった祐弥さんはゲーマーでもあり、タッチタイピングはお手の物。

4,360円分も得をしていました。

ゆうややるぅ〜↑↑↑

そして僕はたぶんエンジニアとしては並くらいだろう1,900円の得となりました。

みんなが一番反応しづらい点数ですね。

まだまだ行きます!

続いては小山さん。

小山さんはエンジニア歴若干3ヶ月でスタジオ予約システムを作成し、今はRuby on Railsを使用して求人系webシステムの保守・運用の業務を行っています。

そんな小山さんは5,000円払って460円の損となりました。

プロジェクトにも入ったばかりなのでこれからの成長が楽しみですね!

次は10月に新しくミラスタメンバーとなった加藤さん。

加藤さんはゲーム(FPS全般)が得意で、メンバー同士ゲームの話題で盛り上がっていました。

そんな加藤さんはまだ駆け出しのエンジニアにもかかわらず、倍以上の元を取っていました。

プロの試合でアマに優勝持って行かれた気分です。

そして最後は佐藤さん(社長です)。

やる前から社員を煽ってはりきっていたのでとても楽しみです。

社長は’(世間的には)会社の顔なので、対外的にもアピールできるいい機会じゃないでしょうか?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

えっ?

(こんなはずでは・・・)

どうやら自分でもこれくらいとわかっていた様子で、不平を言うことも無くあっけなく終了。

(最初の意気込みはなんだったんだよ・・・)

ミラスタではこんなメンバーが集まってそれぞれのゴールに向かって頑張っています。

ミラスタではメンバーを募集しています。

ご応募はWantedlyから。

まじめで、ちょっとおもしろい、みなさんのご応募お待ちしております。